So-net無料ブログ作成
検索選択
島根県・三瓶山(2009年) ブログトップ

4・三瓶から三次へ [島根県・三瓶山(2009年)]

8月24日 月曜日 [晴れ]

三瓶山滞在を1日延長し またこの日も早朝から鳥見を楽しみました。

その時の様子はこちら←(click)をどぞっ!!^^

 

夏の朝と言っても山は寒い。

おまけに突然朝霧が発生して雲が山を覆い始めました。

ちょうどそれが日の出と重なって自然の芸術を見せてくれました。

 

1.JPG

 

早朝鳥見を堪能した後は我が家を目指して岐路につきます[車(セダン)][ダッシュ(走り出すさま)] ・・・が

いろいろ寄り道をしまして。。。

朝の↑の風景のリフト、気にならなぁい?

あれに乗って頂上まで行って猛禽待ちするってどぉ?

と言うことでまた来てみました[手(チョキ)]

2.JPG

 

だが・・しかーし・・・

リフトは運休。。。

パンフレットには冬はスキー用、夏は観光用に乗れるようなことが書いてあるのに

なんでやねん!![ちっ(怒った顔)]

 でも三瓶滞在中はここら周辺[バッド(下向き矢印)]をウロウロウロウロとお邪魔しました。

3.JPG

 

本当に楽しくて充実した動物観察&探鳥&☆観察ができました。

三瓶よ ありがとう。 また会う日まで・・・[手(パー)]

帰りは来た時とはルートを変えて 広島の三次ICから中国自動車道に乗ることにして

途中にある「島根県民の森」に寄ってみることにしました。

4.JPG

 

到着前、川で遊ぶ大型わんこのニューファンドランド犬をパチリ

5.JPG

 

ここにも研修館なるものがあったので見学[手(チョキ)]

わぉ!またまたニューファンがここにも!![あせあせ(飛び散る汗)] って違う違う[ふらふら]

ツキノワグマの剥製でしたー [バッド(下向き矢印)]

6.JPG

 

そういえばまだ私たちはクマよけ鈴を持っていません。

これまでも山の中でザザッという音を聞いてドキッとすることがあったので

ここで記念に[わーい(嬉しい顔)]クマよけ鈴を買って帰りました。

7.jpg

 

三次ICから一路我が家を目指して・・・とはいかず[ふらふら]

途中下車してこの夏よく鳥見に来たお山にお礼参り?[がく~(落胆した顔)]して

吉和SAでわさびソフトを食べて[手(チョキ)]

8吉和SAわさびソフト.jpg

 

やっと、やっと我が家に辿り着いたのでした。

楽しい夏休みをありがとう[揺れるハート]

 

そしてパパさんには 車中泊&長距離運転御苦労さまでした~m(__)m

 

木ライン.gif

 

以上で「三瓶の旅」は終了です。

最後までお付き合いありがとうございました。

 

 

 

 


nice!(1)  コメント(2) 

3・野鳥観察コーナー [島根県・三瓶山(2009年)]

早朝鳥見をした後、三瓶自然館サヒメルの開館と同時に入館して楽しんでいましたが

お昼になったので一旦外に出てランチタイム[レストラン]

近くにある「こもれび館」で佐世保バーガならぬ[ファーストフード]三瓶バーガー[ファーストフード]食べることに。

ちょうど混む時間で軽く1時間待ち[ふらふら]

1三瓶バーガー.jpg

 

この「こもれび館」の一角にドッグカフェがあったんだけど

いつ覗いてみてもガラ~ンとしてて利用者ナシ[あせあせ(飛び散る汗)]

どんなワン[犬]が来てるか楽しみに覗いてたんだけど残念!!

 

ランチが終わるとまたまた自然館へ戻って一番楽しみにしていた野鳥コーナーへ[手(グー)]

野鳥コーナーからは建物裏にある水場に水浴びに来る野鳥が観察できるようになっています。

ちょうど陰になる場所で暗いのが難点。

水浴びに来た野鳥を撮影しようにもシャッター速度が稼げず

なかなかいい写真が撮れませんでした。

でも次々と野鳥が来てくれるので退屈することなく

 かなりの時間ここで楽しませてもらいました[手(チョキ)]

ちょうど日が差してくれてなんとか撮れたものだけUPしま~す^^

これは(右)シジュウカラと(左)キビタキ幼鳥[バッド(下向き矢印)]

シジュウカラとキビタキ幼鳥.JPG

 

こちらはメジローズ一家?[バッド(下向き矢印)]

12.JPG

 

最後に これはキビタキのオスの成鳥[バッド(下向き矢印)]

13.JPG

 

ほかにもヤマガラ、コサメビタキ、オオルリ幼鳥、ヒヨドリなどが来て

可愛い水浴びの様子を見せてくれました。

野鳥コーナーを充分に堪能してもう一度館内を回ってから退館。

その後、小豆原埋没林公園を見学し三瓶ダム周辺をドライブ[車(セダン)][ダッシュ(走り出すさま)]

14.JPG

 

15.JPG

 

次第に夕暮れが迫り・・・ 

もう一度あの満天の星空の下で眠りたーい[あせあせ(飛び散る汗)]

もっと夜の動物観察がしたーい[あせあせ(飛び散る汗)]

早朝鳥見のあの小鳥のさえずりをまた聞こうぜ![手(グー)]

と 渋るパパを誘惑して[パンチ]もう一晩車中泊することに!!

よっしゃー[わーい(嬉しい顔)] (どんだけ~~~[あせあせ(飛び散る汗)]

 

そしてこの夜の動物観察ではキツネに出会い大興奮[揺れるハート]

キツネ1.gif

 

もちろんテンやタヌキにも会え[手(チョキ)]

何よりも星空を眺めている時に[ぴかぴか(新しい)]流れ星[ぴかぴか(新しい)]まで見れて感動も最高潮[黒ハート]

どうか願いが叶いますように。。。[ぴかぴか(新しい)]

こうして三瓶二日目の夜は更けたのでした。。。[三日月]

月と星ライン.gif

 

「4・三瓶から三次へ」 に続く


nice!(2)  コメント(3) 

2・三瓶自然館サヒメルにて [島根県・三瓶山(2009年)]

私たちの興味をそそる自然館の中はどんなんかな~?

 ちょうど[イベント]夏の企画展「とぶ」というイベント中でした[手(チョキ)]

4.JPG

 

 翼を開くと7m![むかっ(怒り)]プテラノドンの骨格標本 もディスプレイされてました~上から失礼[あせあせ(飛び散る汗)][カメラ]

5.JPG

 

館内には島根県で見られるたくさんの動物や野鳥の剥製も展示してあります。

8.JPG

 

9.JPG

 

OH[exclamation]島根県の県鳥ってオオハクチョウだったんだ[どんっ(衝撃)]

10.JPG

 

じっくりと見て回っていると「銀河鉄道の夜」の上映案内がっ[ダッシュ(走り出すさま)]

なんとプラネタリウムの大型ドームで特別番組「銀河鉄道の夜」が見れるのです[わーい(嬉しい顔)]

7.JPG

 

もちろん見てきましたよ~[目]

まさに

『ドームいっぱいに広がる銀河のパノラマ風景[ぴかぴか(新しい)]

それはまさに天空の汽車に乗車したかのような夢の体験』

といううたい文句通りの素晴らしいものでした。

でも・・・座席はリクライニングできたけどずっと上を向いたままの首が悲鳴を上げましたー[ふらふら]

銀河鉄道の前に三瓶山と島根県の自然を紹介したオリジナル映像も流されたんだけど

これがまたすごい[exclamation×2]

まるで鳥になって空を飛びながら鳥目線で島根の自然を眺めているような気分にさせられて

「私、鳥になっちゃった。。。」と大感動してしまったのでした[揺れるハート]

ただ一人・・・

隣のパパさんは

「あーダメ!酔いそぅ。。。」[がく~(落胆した顔)]

 

できることなら[ー(長音記号2)]もう一度鳥になって今の映像を見たいぞぉ~[ー(長音記号2)]の私とはかなりの温度差で

大型ドームから出てきたややゲッソリ気味のパパがいました[失恋]

 

チェック葉っぱライン.gif

 

 「3・野鳥観察コーナー」 に続く

 


nice!(2)  コメント(7) 

1・三瓶山へGO!! [島根県・三瓶山(2009年)]

2009.08.22 土曜日  [晴れ]

夏休みを利用してパパと二人で島根県の三瓶山へ自然観察の旅に出かけてきました[車(セダン)][ダッシュ(走り出すさま)]

三瓶山周辺は昔 姉家族と一緒に旅行したことがある場所です。

その時は三瓶山は素通り状態だったのでいつかゆっくり訪ねてみたいと思っていました。

バードウォッチングや動物観察が一番の目的なので自由に夜中でも早朝でも移動できるように

車中泊という年甲斐もない計画で決行です[パンチ]

暗くなってからの出発で夜中の山道ではテンやイタチに出会い大喜び[揺れるハート]

憧れの満天の星空[ぴかぴか(新しい)]の下で眠り まだ暗い夜明け前から探鳥に出かけ満足[手(チョキ)]満足[手(チョキ)][手(チョキ)]

三瓶での鳥見の様子はこちら ←(click)をご覧くださいませませ[わーい(嬉しい顔)]

                       

                         月と星ライン.gif

 

早朝から存分に鳥見したあとはネットで見つけた三瓶自然館サヒメルへ。

1.JPG

 

三瓶滞在中にこの案内板の前を何度行き来したことか。。。

は~い!到着~[駐車場]

こちらが「三瓶自然館サヒメル」でございまーす[バッド(下向き矢印)]

3.JPG
2.JPG
この周辺にたくさん建てられていたこの旗や
先ほどの案内板にも描かれていた可愛いおこじょのような絵、気になりません?
これはこの自然館のキャラクターのテンで
テンピーちゃんって言う名前なんですよー[わーい(嬉しい顔)]

この辺りにはテンがたくさん棲んでいるようです。

館内にはキャラクターの元^^;のテンの冬毛と夏毛の剥製がありました。

 
6.JPG
さてさて、それではじっくりと自然館を見学するとしましょうか。
リスとイチョウ葉ライン.gif
「2・三瓶自然館サヒメルにて」 に続く

nice!(2)  コメント(3) 
島根県・三瓶山(2009年) ブログトップ
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。