So-net無料ブログ作成
メモリアル♡クック ブログトップ

クックへ午後の紅茶 (yahhoh) 2005-11-13(14:36) [メモリアル♡クック]



やぁクック、久しぶり。

 

今日も元気にはじけてるかな?

 

やっと念願のメモリアルアルバムを作る事ができたよ。

 

クックが生きた証をここに残すよ。

 

 

 

クッちゃん、いつかきっと会えるよね。

 

その日まで、三日月ハンモックで見守っていてね。

 



nice!(0)  コメント(1) 

ありがとう クック午後の紅茶 (yahhoh) 2005-11-13(14:22) [メモリアル♡クック]



















クックと暮らした6年間はとても楽しい日々でした。

私にとってクックは最高のフェレットでした。

 

 

いろんな表情を見せてくれたクック。

 

どんな時のクックもみんな大好きでした。

 

全てが大切な思い出です。

 

 

ありがとう、クック。



nice!(0)  コメント(1) 

別れ・・・午後の紅茶 (yahhoh) 2005-11-13(13:53) [メモリアル♡クック]



クックの闘病生活は10ヶ月にわたりました。

 

 

その間、本当に奇跡を起こせるのでは?というほど

調子のいい時もありました。

 

 

しかし、見えないところで確実に病気は進行していたのです。

 

2002年8月末、突然クックの様態は悪化し始めました。

 

 

1分でも1秒でも長く一緒にいたい!!

 

まだ奇跡は起こせるかもしれない!!

 

 

それから毎日点滴に通う日々が続きました。

 

 

10月になると更に様態は悪化し

 

ついに7日の早朝に

 

クックは私の腕の中で 息を引き取りました。


 



nice!(0)  コメント(1) 

クックに病魔が・・・午後の紅茶 (yahhoh) 2005-11-13(12:24) [メモリアル♡クック]



クックも次第に高齢となり、病気には充分注意をしてきたのですが

病魔の影は忍び寄ってきたのです。

 

 

2001年11月、クックは副腎腫瘍と診断されました。

 

翌12月、腫瘍の摘出手術を受けました。

 

 

術後も順調に快復しましたが、摘出された腫瘍は悪性だったのです。

 

 

その後のクックはますます甘えん坊になり、抱っこばかりの毎日でした。

 

 

奇跡を信じてあらゆる手を尽くして

クックを救おうと努力しました。

 

 

しかしその反面、心のどこかで

残された日々を後悔のないようにと思う自分がいました。

 



nice!(0)  コメント(1) 

フェレットと病気午後の紅茶 (yahhoh) 2005-11-12(15:30) [メモリアル♡クック]



フェレットの寿命はブームになった頃は

4~5年と言われていました。

 

 

最近はフェレットを診察できる獣医さんも増え

最初の頃に比べるとフェレット医療も少しだけ進みました。

 

寿命も少しずつのびてきているようです。

 

しかし、まだまだ日本ではフェレットは未知の部分が多く

医療もとても遅れているのです。

 

 

フェレットは何故か癌に罹りやすい動物です。

 

原因はまだ明らかになっていません。

 

 

 

寿命の短いフェレットは4歳を過ぎると高齢になります。

 

そして 高齢のフェレットの病気の発症率はとても高くなります。

 



nice!(0)  コメント(1) 

よく遊びよく遊べ午後の紅茶 (yahhoh) 2005-11-12(14:16) [メモリアル♡クック]



フェレットを飼う心構えとして

 

「幼な子が増えたと思って飼え」と言われます。

 

 

フェレットは良く寝るので起きている時間は短いのですが、

起きている間はケージから出して遊ばせてあげないと

ストレスがたまって病気になることもあります。

 

起きているフェレットはすごくパワフルです。

はじけて飛んでダンスして・・・

 

 

フェレットは時々、妙なダンスをするんです。

 

「フェレットダンス」と呼んでいますが、正確には

「ウィールズ・ウォー・ダンス」といってイタチやキツネが狩りをする時に

ダンスのような行動をとって、不思議さに魅了され近づいた獲物を捕らえるのです。

 

フェレットダンスは飼い主を遊びに誘っていると考えられています。

 

ダンスに誘われたら思いっきり一緒にはじけて遊んであげると、

大喜びしてくれます。

 

 

クックも例にもれず

狂気のようなダンスで私を誘い

追いかけっこやかくれんぼなど楽しんでいましたが、

やっぱり クックです。

 

捕まるとすぐに抱っこ~でごまかされちゃうんです・・・(笑)

 

 

フェレットが起きている時はできるだけフェレにかまってあげられるように

家事を済ませて起きるのを楽しみにしていました。

 

小さな子供がいる生活・・・まさに実感でした。

 

 

おもちゃもいくつか買ってあげたけど、いつも肝心なおもちゃより

外包みの紙やビニール袋のほうがお気に入りのようで

がっかりさせられていました。

 

 

写真は子供たちが小さい頃使っていた汽車のおもちゃに珍しく興味を示し、

上手い具合にシャッターチャンスがめぐってきた所をパチリ!

nice!(0)  コメント(1) 

毛色の変化午後の紅茶 (yahhoh) 2005-11-12(02:22) [メモリアル♡クック]




 

 

フェレットは換毛の度に毛色が変わってくる事が多いようです。

 

顔に隈取りのあるタイプの子だと

全然違う子に見えるほど変わってしまうこともあります。

 

クックはシルバーミットという種類でした。

 

全体の毛色はシルバーで

4本足の先だけ靴下を履いているように白い・・・

というのが定義のようです。

 

 

でも若い頃のクックはシルバーではなく

濃い茶系のバタースコッチという種類に似ていました。

 

 

何度かの換毛を繰り返すうちにクックも立派なシルバーミットへと変貌を遂げました。



nice!(0)  コメント(1) 

フェレット&ハンモック午後の紅茶 (yahhoh) 2005-11-12(02:02) [メモリアル♡クック]






フェレットといえばハンモック!

 

 

始めてハンモックで気持ちよさそうに寝ているフェレを見た時は

笑っちゃいました。

 

でも良く似合うんですよね、フェレにハンモックって。

 

 

写真のこの場所は放牧用

(ケージから出して自由に遊ばせる事をフェレ飼いさんたちはこう呼んでいます)

のハンモックで我が家のフェレたちのお気に入りの場所でした。

 

クックは抱っこしてもらえない時はここへ来て

つまらなさそうにしていました。

 

でもだんだん寂しくなってくると、

ハンモックから落ちそうなくらい首を下げて

床と鼻先が着くくらいに落ち込んでみせるのです。

 

 

かわいそうで「くっちゃん、ど~したの~?」って声をかけると、

とたんに明るい表情をして

ハンモックから飛び降りて

走って駆け寄ってくるのです。

 

 

なかなかの役者でもありました。(笑)
 



nice!(0)  コメント(1) 

ママ~早くぅ~・・・午後の紅茶 (yahhoh) 2005-11-11(11:51) [メモリアル♡クック]












抱っこ大好きフェレのクックは、朝から私のそばへ来て抱っこをおねだりします。

 

キッチンで洗い物をしていると、ワゴンの上からじっとその様子を見ています。

 

 

やっと洗い終わってタオルで手を拭くのを見ると

仕事が済んだ事がわかりワゴンから下りて私の足元へ来て

立っちして足へしがみつき抱っこをせがんでいました。

 

 

 

クック ・・・ 「ママのお仕事が済むまでここで待ってるよ。」

 

  「まだかな~、まだだろなぁ~」

 

  「はぁ~いっぱい洗うんだねー。待ちくたびれて笑っちゃうよ」

 

  「あ~ん、早くぅ~、ボクいじけちゃうよ~」

 

  「済んだ?終わり??? やったぁ~!!」


 



nice!(0)  コメント(1) 

抱っこフェレ午後の紅茶 (yahhoh) 2005-11-10(02:35) [メモリアル♡クック]


 
抱っこされてまったりと過ごすのが大好きだったクック。

 

 

こんなにじっと抱っこされるフェレがほかにいるかしら?と思うほどでした。

 

腕の中で寝んねしてしまうと、そっとハンモックにおろそうとするのですが

気配で目を覚まし「いやだ~、もっと抱っこしてて~」というように

腕にしがみつくのです

 

 

そんなふうにされるとかわいくて

家事を後回しにしてでもクックとの時間を楽しんでいました。

 

 

もう一度 この腕にクックを抱きたい!!

 


 

nice!(0)  コメント(2) 

ニュ~ヨ~ク・ニュ~ヨ~ク午後の紅茶 (yahhoh) 2005-11-07(15:37) [メモリアル♡クック]




















 



 


フェレットは独特の匂いをもっています。

 

 

麝香のような匂いだと思うのですが、

これを匂いと表現するか臭いと表現するかは、人それぞれ・・・?

 

 

フェレットの学名は

 

  Mustela  putorius  furo(ラテン語)

 

ムステラ・・・イタチ

プトリゥス・・悪いにおい

フロ・・・・・夢中になる

 

えっ?!興奮性のくさいイタチ・・・???

 

ちょっとひどい学名だと思いませんか?

 

 

でも多くのフェレ飼いさんは、愛フェレと離れると

あのフェレ臭が 懐かしいと思うものなのです。

 

もちろん私もりっぱな「いたち中毒」です!!(笑)

 

我が家では2週間に1回の割合でシャンプーをしていました。

 

 

シャンプー後の毛はコージャスなミンクのような毛ざわりで

と~っても気持ちいい毛皮になるんですぅ。(笑)

 

 



nice!(0)  コメント(1) 

迷ピアニスト午後の紅茶 (yahhoh) 2005-11-06(17:32) [メモリアル♡クック]




 

 

ピアノが大好きだったクック。

 

 

子供たちが練習を始めると、何をして遊んでいてもピアノのそばにすっ飛んで行き

 

忍者のように周りの物に飛び移って膝に乗り

 

見事に鍵盤にたどり着くのです。

 

 

好きなように鍵盤の上を歩いて音を楽しんでいるようでした。

 

 

不思議とクックが選んで歩く音は きれいなメロディーを奏でるのです。

 

 

偶然なのでしょうが、その軽やかできれいな音に大絶賛!!

 

 

 

当時、ブーニンがショパンを演奏してもてはやされていたので

 

ピアノを奏でるクッちゃんは

 

『ブーニン‐クック』 と命名されました。

 

 



nice!(0)  コメント(1) 

給水ボトルの研究午後の紅茶 (yahhoh) 2005-11-06(17:15) [メモリアル♡クック]




 

 

クックにとって給水ボトルは日々の研究の対象でした。

 

 

「どうしてここからお水が出てくるの?」

 

とでも言わんばかりにボトルの給水口を覗き込んだり

 

ケージの外から眺めてみたり

 

手で水を出してみたりと

 

それはそれは熱心に研究していました。


 



nice!(0)  コメント(1) 

シンクロナイズド睡眠午後の紅茶 (yahhoh) 2005-11-05(15:52) [メモリアル♡クック]









フェレットの寝相って、始めて見た時は

 

複雑骨折でもしたんじゃないか?

 

気絶して伸びてるんじゃないか?

 

って心配になるくらいすごいんです。

 

 

 

あり得ないほど丸まったり

 

かと思えば仰向けに伸びきったり

 

まるで水中を自由自在に泳ぎまわる シンクロナイズド睡眠です。

 



nice!(0)  コメント(1) 

大あくび。。。午後の紅茶 (yahhoh) 2005-11-05(15:42) [メモリアル♡クック]







フェレットは動物の中でも一番睡眠時間の長い動物です。

 

一日のうち60%を寝て過ごします。

 

 

寝ても寝ても、眠~い。。。

 

大あくびをするクックです。

 

この後、またず~っと寝てるんです。

 

まるで「あ~ぁ、よく寝た。。。さぁ、寝るか。。。」とでも言っているかのようです。

 

クッちゃん、アゴはずれちゃうよ~。

 



nice!(0)  コメント(1) 

アジトへ急げ!!午後の紅茶 (yahhoh) 2005-11-05(15:30) [メモリアル♡クック]







フェレットはお気に入りの物は何でも自分が決めたアジトへ運んで隠します。

 

クックもよくいろんな物を運んでいました。

 

クックのアジトはエレクトーンと壁のわずかな隙間。

 

ここへお気に入りのぬいぐるみや部屋で見つけた落し物などを隠していました。

 

私たちは、探し物をする時はまずここを探しに来ていました。(笑)

 

でもクックにとっては秘密のアジトなんです。

丸見えでもクックは大真面目に隠しているつもりなんです。

 

だからここを探る時はクックに気付かれないように

そっと探さないと、クックのご機嫌を損ねてしまうのです。

 

クックは、口に銜えてこの狭い幅に入らない物は、いったん自分が先に隙間に入って

中から物を銜えて引っ張り込むという方法をとる

諦めずに頑張るフェレットでした。



nice!(0)  コメント(1) 

思い出の中のクック午後の紅茶 (yahhoh) 2005-11-05(15:02) [メモリアル♡クック]



* クック ♂ * * * 1996.05.05~2002.10.07 * * *

 

 

種類・・・・シルバーミット

 

あだ名・・・クッちゃん  クーのスケ  ブーニン-クック 

 

我が家に来た日・・・1996.10.05

 

・・♪・・♪・・♪・・♪・・♪・・♪・・♪・・♪・・♪・・

 

クックはとても気位の高い貴公子のようなフェレットでした。

でもその反面、寂しがり屋で抱っこが大好きな甘えん坊。

とても頭が良くて考えて行動するようなところがありました。

 

そんなクックに家族全員ノックアウトされフェレットの魅力にとりつかれてしまいました。

 

 

楽しい思い出をいっぱい残してくれたクック・・・

 

クックに感謝の気持ちを込めて、このメモリアルアルバムを作っていきたいと思います。



nice!(0)  コメント(1) 
メモリアル♡クック ブログトップ
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。