So-net無料ブログ作成
徳山動物園 ブログトップ

徳山動物園 その7 [徳山動物園]

この日は天気もよく どの動物も愛嬌いっぱいに歓迎してくれたようです。


なかでも このアシカたち。


のりのりで泳ぎまくり ジャンプしたり2頭で会話しているような場面も見せてくれました。





 「アシカ」

   と~っても気持ちよさそうに スイスイ泳ぎまくり!




 クロールしてるみたい?




 アシカプールの岩場に 1羽の野生のサギがやってきました。

   すると・・・




 1頭のアシカが威嚇して 泳いでいた勢いのまま岩場に跳ね上がり

   サギを追い払ったのです

 

   突然の出来事で 慌ててシャッターを切ったけど

   飛び立つサギがなんとか写っていました。

 

   やっぱり大事な自分たちの住処だもんね。

   必死で守ろうとするんだね。

 

 




 のどかな風景の 「ポニー」

   みんな春を満喫してるのかな?

 




 「フタコブラクダ」

   ブラッシングしてもらっているポニーが羨ましいのかな?

 

こうして飼育員の方たちを見ていると ある思いが込み上げてくるのです。

お友達の息子さんが今、この仕事を目指して勉強中です。

どうか夢が叶いますように!!

頑張れ~~!!

 

 

徳山動物園には まだまだたくさんの動物がいます。

130種 550点だって 

今回載せきれなかった動物たちや 写真に撮れなかった動物たちにまた会いに行って

このコーナーへアップしていきたいと思います。

 

可愛い動物たち~ 

また会いに行くからね~~~

 

 

 

 おまけ。。。

 

動物園北の遊園地側から入園するとすぐに小さなお土産売り場があります。

小さな子供にとって ここって目の毒なのよね~

これから見学って時に 先に荷物になるようなもの買いたくないでしょ?

 

とーぜん私もすぐにそういうところに目が行きます

でも我慢したよ、帰りに買おう!ってネ!!

だって オトナだも~ん

 

そして帰りにお約束通り 買ってきました。


 




 お散歩シンバ?!  

 

これはちび姉にお土産としてあげたんだけど 大喜びさ!!

対象年齢も6歳以上だったし・・・ネ

もうひとつ わんこのも買って 姪っ子の子供にプレゼントしたら

毎日お散歩に連れて行って楽しんでいるんだって~

もうすぐ1歳半だけどね。。。

ちび姉と精神年齢同じ

 

動物園の売店ってのぞいてみる価値ありなんだよ~。

普通のおもちゃ屋にはないようなぬいぐるみがあったりして

 

中央ステージそばの売店で 可愛いフェレットのぬいぐるみを発見

すご~く心惹かれたけど 家の中にフェレぬいごろごろしてるから

泣く泣く我慢したよ~

だって オトナだも~ん

 

でも今度行ったら やっぱり買っちゃうかもぉ。。。


nice!(0)  コメント(10) 

徳山動物園 その6 [徳山動物園]

徳山動物園は 山口県東部鳥獣保護センター という役割も担っています。


 


 


2004年 山の中で親からはぐれたフクロウのヒナが持ち込まれ保護されました。


フクロウの巣立ちの習性から野生に返すことができないと判断され


鷹匠の技術を使い 「自然界の大使」 となることを期待され


鷹匠さんと協力して訓練されました。


 


  





 自然界の大使となった 「ホンドフクロウ」 のフータロウくんです。

   日本初のフリーフライトショーで大活躍したよ

   アンクレット(足革とつなぎひも)だけで正面入り口の近くにいるよ~

 

 

徳山動物園ではフクロウやハヤブサなどの猛禽類やカラスによる

フライトショーが行われています。

残念ながら秋まではフクロウや猛禽類のフライトショーは

鳥の換羽のためお休みです。

 

今はカラスのゴミの分別パフォーマンスショーが日曜、祝祭日に行われています。

3羽のカラスが空き缶やペットボトルのゴミを分別してゴミ箱に入れます。

カラスってゴミを散らかすだけかと思っていたけど 偉い!偉い!!

私はローカルニュースで見ただけなんだけど

今度は日曜日に行って生で見てみようかな。

 

カラスのサッカーもゴミ分別と交代で見られるようです。

ミニサッカーボールを転がしたりくわえたりして ゴールさせるというものみたいです

 

 




 「シロフクロウ」

   ハリーポッターでおなじみのシロフクロウ。

 

シロフクロウといっても 真白なのは大人のオスだけなんだって。

 

 




 「オオハシ」

   大きなくちばしと黒と鮮やかな黄色のコントラストが特徴のオオハシ。

 

横長の大きな専用部屋?を右へ左へと楽しそうに飛び回っていました。

かなり頑張ったけど 飛ぶ姿はうまく撮れなかった。。。




 この鳥 なぜか昔から好きで 我が家には実物大くらいの置物があります。

   ま、正確には 鉢カバー なんだけどぉ・・・

   やっぱ 本物のほうが可愛いや!^^

 

 




 「チリーフラミンゴ」 & 「ベニイロフラミンゴ」




 こちらが ベニイロフラミンゴ。

   もう時期的に ペアができているのかな?

 




 「ハゴロモヅル」

   なんて気品のある美しいお姿なんでしょう

   飛ぶと この羽が天女の羽衣のように見えることからこの名がついたそうです。


 

 

 




 「ダチョウ」 

   鳥類の中で最大の鳥。

 

   ダチョウの目線の先にはダンナがいます。

   何を語り合っていたのかしら???

 

 

 




 「オオワシ」

   

   2005年秋にメスが札幌の円山動物園から

   オスが釧路市動物園から来てペアが揃いました。

   繁殖に成功するといいね!

 

 

 徳山動物園 その7 に続く・・・


nice!(0)  コメント(10) 

徳山動物園 その5 [徳山動物園]

 ぞ~ぉさん   ぞ~ぉさん お~はながながいのね


 


   そぉ~よ  かぁさんも なぁ~がいのよ~ 





 「マルミミゾウ」 メスのマリです。

   推定27~28歳

 

ゾウは現在 生きている陸上生物の中で最大の動物です。

マルミミゾウはアフリカゾウよりもインドゾウよりも小さいです。

 

昨年 旭山動物園のマルミミゾウが亡くなり

このマリが 日本国内で唯一のマルミミゾウだそうです。

 

因みに 「ぞうさん♪」の作曲者 まどみちおさんは 徳山の出身です。

 




 「ライオン」 ネコ科

   ネコ科動物最大級の種。

 

こっち向いてぇ~~~




 おぉ~ かっこいいねぇ~




 もぅちょっと アップで撮らせてね~

 

でもこのオスライオン、時々お客さんにおちっこかけちゃうんだって~

柵にお尻を向けて足を上げたら 猛ダッシュで離れないと

おちっこかかっちゃうから~~~

 




 「アムールトラ」 ネコ科

   ライオン同様 ネコ科動物最大級の種

 

このアムールトラは今年3月 静岡県の日本平動物園から来たばかりです。

 

「もうすぐ1歳になるよ」 

 

まだ あどけない表情ですね~ 可愛い!!

抱きつきた~い

 




 「クロヒョウ」 ネコ科

 

あのヒョウ柄のヒョウと同種なんだそうです。

よく見るとクロヒョウにもヒョウ柄があるのが見えますね 

 

 




 「アカゲザル」 オナガザル科

   

サル山のオサルさん

これからの時期 赤ちゃんザルを交えてほほえましいシーンが見られます。

一日見ていても飽きないかもね^^

 

 




 頂上にズ~ムア~ップ

   高いところで のんびりま~ったりしています^^




 満開の桜をバックにパチリ。

   

   ありがと~。 よく撮れたよ~

 

 

 

 徳山動物園 その6 に続く・・・


nice!(0)  コメント(10) 

徳山動物園 その4 [徳山動物園]

みなさんはあの 頭を抱えて悩むポーズをとる クマのことを覚えていますか?


 


「マレーグマ」 の ツヨシくんです。





 「マレーグマ」 はクマの中で最小の種類です。

   冬眠はしません。

 

オスのツヨシくん、推定で14歳。

自分の体より大きなメスのレイコさんががエサを独占すると

「ウォ~」 と鳴きながら頭を抱えて悩むポーズで全国的に有名になりました。

 

しかし 昨年レイコさんが亡くなってから

このポーズをとることもなくなったそうです。。。

 

他にもおもしろいポーズをいろいろとるようなので  

新しいボクを発見してね!

とのことです

 

 




 「ミーアキャット」  ジャコウネコ科

   マングースの仲間です。

 

ミーアキャットと言えば ディズニーのティモンを思い浮かべるのは私だけ?笑

 

後ろ足で立ち上がる このお得意のポーズ

野性下では群れをなして暮らしているのに

たった一人ぼっちで淋しそう。。。

 




 「プレイリードッグ」 リス科

   

実はフェレットを飼うとき プレイリードッグもいいな~と悩んだのでした

立っちしてエサを持って食べる姿がなんとも可愛い!

   




 あっ! シンバ?!

    「シカ」 だよぉ~




 あっ!レオン?!

    ちゃうちゃう

    「ドール」 だよ~ん。イヌ科だよ~ん。

    「アカオオカミ」 とも言われるんだ。




 あっ!ブルース?!

    ヘビですぜぃ

 

お姿を見せておくんなせぃ!!




抜けがらかよ

 

本体は

 

私のデジカメのカード容量がなくなり ダンナにこのヘビ撮っておいて!

って頼んでおいたのに・・・

 

抜けがらしか撮ってないでやんの!

 

くらぁ~ なめとんのかーーーっ 

 

 

 徳山動物園 その5  に続く・・・

 

 

 

 

おまけ。。。

 

悩むツヨシくん・・・ 





nice!(0)  コメント(10) 

徳山動物園 その3 [徳山動物園]

お次も 可愛くてだ~いすきな 「コツメカワウソ」 特集で~す


 


イタチ科のコツメカワウソ。


フェレットのナカマだよ~。


 


カワウソの中では 最小の種です。


手足の爪がとても小さいことから この名がつけられました。





2006年12月25日

父・カイ と 母・ぴゃあ の間に5頭の赤ちゃんが生まれました。

残念ながら2頭は亡くなってしまいましたが

3頭の赤ちゃんは 元気に育っています。

 

3月末からやっと一般公開されるようになりました。

いよっ 待ってたよ

 

 左上にいるのがお母さんの ぴゃあ。

   子どもたちはやんちゃ盛り


   動作もフェレットとよく似ています。


 お母さんと子供たちはガラス張りの部屋にいたので

   うまく撮れなくて残念。。。




 こちらがお父さんの カイ。

   うん!

   おとうさんらしく りりしいネ




 小川のように作られたところを 上手にぴょんぴょん走りまわります。




 水とたわむれる この可愛い姿




 フェレットもこんなところで遊ばせてみた~い




 手を使ってお水を飲んでいます

   この太いしっぽを水中では舵に使うのね。

 

 

コツメカワウソもフェレット同様 とても人懐っこい動物です。

ペットとして一般家庭で飼っている人もいます。

うらやましーーー

 

 

 徳山動物園 その4 に続く・・・


nice!(0)  コメント(7) 

徳山動物園 その2 [徳山動物園]

次はだ~い好きな 「レッサーパンダ」 特集でーす


 


「レッサーパンダ」 レッサーパンダ科


 


長い間レッサーパンダはクマ科かアライグマ科かと論争が繰り広げられていましたが 


レッサーパンダ科という独自の科に分類されることになったそうです。


 


「パンダ」 は ジャイアントパンダが発見されるまでは 


このレッサーパンダのことを指していたらしい。





2006年7月に 父・平(ヘイ) と 母・美美(メイメイ) の間に

可愛い赤ちゃんが生まれました。

名前は一般公募の中から 賢健(ケンケン) と命名されました 

 







 賢健くん、元気にすくすく育っています




 これはお父さんの平かな?




 こっちは美美?




 ふふふ・・・

   気持ちよさそうに よく寝てます。




 寝顔もかわゆい

   まるで ぬいぐるみだね。




 あっ、起しちゃった?

   ごめんよぉ~

   「かい~の かい~の




 あはっ!

   ベロ出してる!!




 こんなに近くに来てくれるの

   触りた~い! 抱っこした~い!!




 ブブッ

   土掘りをして お鼻が泥んこになっちゃった~

 

また会いに行くからね~

元気でいるんだよー!

 

 

 

 徳山動物園 その3 に続く・・・


nice!(0)  コメント(10) 

徳山動物園 その1 (2007年4月) [徳山動物園]

今年は徳山動物園で満開の桜を楽しみました。




徳山動物園には 217本のソメイヨシノ、36本の八重桜があるそうです。

中にはおよそ100年前からある桜の木もあるようです。




園内の遊園地。

激しい動きの乗り物はありませんが 小さな子供には喜ばれます。

 

 

桜もきれいだけど やっぱ可愛い動物たちにごあいさつ~

 

 よちよち歩きが可愛い 「フンボルトペンギン」




 可愛いけど凶暴な 「アライグマ」




 アライグマ科の 「アカハナグマ」

   土を掘って食べ物を探すから鼻が長いんだね^^




 これはレッドデータブックの絶滅危惧種とされている 「エリマキキツネザル」




 こちらは 「ホッキョクグマ」 の メスのユキちゃん。

   一人ぼっちで何度もターンして見せてくれました。

   息継ぎするときに ブハッ!! って大きな声が・・・笑

 

   オスのホクトくんは現在ワケあって愛媛県の砥部動物園に。

   そのワケって




 そう!

   あのピースくんのお母さんのバリーバとのブリーディングのためなんです。

   ピースくんのような可愛い赤ちゃんが生まれますように!!

   そしてまた無事帰ってきて ユキちゃんと泳ぎまわってね。 

 

 

 

 徳山動物園 その2 に続く・・・


nice!(0)  コメント(18) 
徳山動物園 ブログトップ
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。