So-net無料ブログ作成
検索選択

常盤湖の悲劇 [気まぐれ日記]

 

とうとう最悪の事態になってしまいました。

 

2月6日の朝、常盤湖で衰弱しているキンクロハジロが職員により発見されました。

常盤湖といえばモモイロペリカンのカッタ君が

近くの幼稚園に遊びに行くことで有名になった常盤公園にある湖です。

キンクロハジロの死後、 家畜保健衛生所に死骸を移して調べたところ

簡易検査では陰性でしたが遺伝子検査でウイルスが検出され

H5型については判定不能ということでした。

 

そして昨日、常盤湖のコクチョウが死んでいるのが発見されたというニュース。

嫌な予感が胸一杯に広がりました。

まさか。。。

大丈夫!あんなにたくさんいる白鳥やコクチョウたちが

鳥インフルエンザに感染なんてことになったら大変!!

そんなこと絶対にあってはならない。。。

でもそんな願いも空しく

昨夜のニュースで常盤湖で死んだコクチョウの遺伝子検査を実施した結果

病原性鳥インフルエンザウイルスH5亜型が確認され

常盤公園内で飼育する白鳥、コクチョウ、カモ類の殺処分 を行うことを知りました。

ペリカンについては、目視で異常がないことを確認しているため

引き続き監視を継続するということです。

400羽近い白鳥やコクチョウたちが今この時も

殺処分を受けていると思うとたまらない気持です。

どうかこれ以上事態が悪化しませんように。。。

祈ることしかできない自分が悲しいです。


メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。